AI使った予約システムを開発 雑談も可能、NTTレゾナント

NTTレゾナント AIレストラン予約システム

 

 NTTレゾナント(東京都港区)はこのほど、雑談も可能な対話型人工知能(AI)を使ったレストラン予約システムを開発した、と発表した。

 このシステムは、同社の独自技術(対話型意図理解技術)などを使い開発した。AIが機械的に対応するのではなく、対話型のAIが時には雑談にも応じながら予約者と会話し、会話内容から、日時、場所、雰囲気など予約者の希望、好みに合ったレストランを選び、予約するという。

 今回開発したのは、宣伝用で対応言語は英語のみ。今後、日本語に対応したシステムも開発する。NTTレゾナントは「レストラン予約だけではなく、宅配サービスやインターネット通販、不動産売買サービスなどとの連携も視野に入れながら、さらに開発を進めていく」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社