サクランボの本格シーズン入りでイベント 山形県、6月4日に産地と消費地を結びオンライン開催

山形県 「山形さくらんぼキックオフイベント」

 

 山形県は、名産のサクランボが本格シーズンを迎えるのに合わせ、6月4日(金)に「山形さくらんぼキックオフイベント」をオンライン開催する。

 県によると、山形県のサクランボは全国の生産量の約7割を占めるといい、高品質で安定生産、厳選出荷に取り組んでいる「名実ともに日本一だ」という。

 イベントは産地と消費地を結んでユーチューブでライブ配信し、吉村美栄子・山形県知事がシーズン到来を宣言するほか、生産者がサクランボの生育状況や、おいしい食べ方などについて紹介する。

 ライブ配信は県のホームページ内のキックオフイベント特設ページから視聴できる。ページ内ではイベント開催を記念してプレゼントクイズも実施している。

https://www.pref.yamagata.jp/140032/sangyo/nourinsuisangyou/nogyo/nousambutsu/sakurambo/kickoff0604.html

 開催は6月4日午前11時~11時45分。山形県農業総合研究センター園芸農業研究所(寒河江市)をメイン会場に、産地会場の上山市と東根市のサクランボ園地、消費地会場の東京都中央区立幼稚園などを結ぶ。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社