万能ソース「キリクチ」を千葉商科大が開発 トマト、バジルソースの2種類

千葉商科大学 万能ソース「Kirikuchi」

 

 千葉商科大(千葉県市川市)の学生らがこのほど、パスタなどさまざまな料理に使える万能ソース「Kirikuchi(キリクチ)」を開発した。学内食堂で販売している。

 サービス創造学部の授業「THE UD・プロジェクト」を受講する学生が、関係者とオンライン会議や試食会を重ねるなどして共同開発。ソースは、「レモンの風味薫るさわやかトマトソース」と「ナッツの食感楽しむ深みバジルソース」2種類。初回生産数は約1300個。内容量150グラム、価格400円。

 THE UD・プロジェクトで学ぶ学生はこれまで、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、無駄のないフードメニューの開発などに挑戦。今回のソース開発はコロナ禍の学生の食生活を楽しく充実させることが狙いだ。商品名のキリクチは、コロナ禍の「不安な日々を切り開いてほしい」との思いを込めた、という。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社