大和ネクスト銀行「プレゼント定期預金」で帝国ホテルが追加 スープディナーセットなど2商品、ラインアップ15種類に

大和ネクスト銀行 「帝国ホテル スープディナーセット プレゼント預金」

 

 大和証券グループ本社が100%出資する大和ネクスト銀行(東京都千代田区)は、定期預金を預け入れた利用者に食品などを提供する「プレゼント定期預金」で、5月10日から新たに帝国ホテルが提供する商品を追加した。

 新規商品は「帝国ホテル スープディナーセット」と「帝国ホテル 3種のスープセット」。「ディナーセット」はオニオンスープやコーンスープ、ビーフカレーなどの詰め合わせで、2万米ドル以上を1年間の定期預金にするのが条件。「3種のスープ」は、ミネストロンスープ、コーンのクリームスープ、フレンチオニオンスープのセットで、1万米ドル以上を1年間預け入れるとプレゼントされる。

 「プレゼント定期預金」は、金利とは別に提携先企業の商品がもらえる企画で、今回の帝国ホテル2商品を加え、ラインアップは15商品になった。既存の提携企業の商品も更新。山田養蜂場本社は「国産はちみつ3種類セット」、京セラが「セラマグ2本セット」、アサヒグループ食品が「だしの旨(うま)みと豊かな香り アマノフーズ 金のだしおみそ汁」、瑞花が「国産米100% 越後の『瑞花』おかき・おせんべい」に更新したという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社