ブックカバーの売り上げを寄付 子どもの学習支援で、紀伊國屋書店とエヌ・ビー・シー

紀伊國屋書店×エヌ・ビー・シー 「学習支援チャリティブックカバーフェア」

 

 紀伊國屋書店(東京都新宿区)と100%子会社の文具卸・店舗運営のエヌ・ビー・シー(東京都港区)は学習環境が困難な子どもたちを支援するためのチャリティーフェアを紀伊國屋書店の21店舗やインターネット店で実施している。5月31日まで。

 エヌ・ビー・シーのオリジナルブランド「Colori(コローリ)」のブックカバーの売り上げの10%について、認定NPO法人カタリバに寄付する。カタリバは2001年から、10代の居場所と出番をつくる活動に取り組んでいる。寄付額は紀伊國屋書店、エヌ・ビー・シー両社のホームページに後日、発表する。

 ブックカバーは計8色。倉敷帆布使用の7色、岡山デニム使用の1色。文庫・新書・四六・A5の4サイズが寄付の対象商品(サイズ、色は各店によって異なる場合がある)。価格は文庫サイズ1100円、新書サイズ1320円、四六サイズ1540円、A5サイズ1650円。

 フェア開催店舗は次の通り。新宿本店、梅田本店、札幌本店、広島店、久留米店、仙台店、泉北店、アミュプラザおおいた店、新潟店、厚別店、西武渋谷店、小樽店、クレド岡山店、玉川高島屋店、福岡本店、西武東戸塚S.C.店、プライムツリー赤池店、いよてつ高島屋店、天神イムズ店、金沢大和店、国分寺店。

 詳細は;https://store.kinokuniya.co.jp/event/1617784132/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社