お得な商品券、総額6億円を販売 コロナ禍の地域経済支援で袋井市

静岡県袋井市 「ふくろい応援商品券」(第2弾)

 

 静岡県袋井市は新型コロナウイルス感染症に伴う地域経済の落ち込みを回復させるため、「ふくろい応援商品券」の取り扱いを始めた。

 発行総額は6憶円。1000円券12枚セットの商品券1冊を1万円で販売。1冊2000円分お得。商品券の使用可能な店舗は袋井市内の登録取扱店舗310店舗(3月23日時点)。商品券は全店舗で使える「共通券」(8000円分)とスーパーやドラッグストア、ホームセンター、家電量販店では使えない「応援券」(4000円)の2種類。一部の業種に使用が集中しないよう工夫したという。

 商品券を購入できるのは市内在住・在勤・在学者。購入は1人5冊まで。購入申し込みの締め切りは4月28日。専用ホームページの応募フォームや新聞折り込み、市内公共施設設置の専用応募はがき、で申し込める。申込者多数の場合は抽選。

 5月14日から順次、引換通知書を購入者に郵送。5月21日から6月30日まで市内の指定場所で商品券と交換する。商品券の使用期限は8月31日。

 申し込み・問い合わせは袋井商工会議所、電話0538(42)6151。専用ホームページは;https://fukuroi-coupon.com

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社