大正製薬が4月1日に「ナロンエースプレミアム」発売 繰り返す頭痛を持つ人向けに成分を最大量配合

大正製薬 「ナロンエースプレミアム」

 

 大正製薬(東京都豊島区)は、解熱鎮痛剤「ナロン」シリーズから新たに「ナロンエースプレミアム」を4月1日に発売する。

 繰り返す頭痛に悩む人向けに、“痛みの伝わり”に作用する成分エテンザミドを同社の解熱鎮痛剤として最大量を配合。痛みのもとに作用する成分イブプロフェンを配合することで「痛みをダブルでブロックする」ことが特徴だとしている。指定第2類医薬品で、希望小売価格は12錠入り660円(税込み)、24錠入り1188円(同)。

 大正製薬によると、日本で頭痛に悩んでいる人は約4000万人いるとされ、年齢やライフスタイルの変化などさまざまな要因が影響していると考えられているという。同社は1960年に解熱鎮痛剤「ナロン錠」を発売して以来、さまざまな痛みに対応する「ナロン」シリーズを展開している。

・「ナロン」ブランドサイト:https://brand.taisho.co.jp/naron/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社