長野県小諸市が地元企業の取引と課題解決を支援 4月16日まで「B to B マッチングサイト」開設

長野県小諸市 「長野県小諸市 B to B マッチングサイト」

 

 長野県小諸市は、オンラインで企業間の取引を支援する「長野県小諸市B to B マッチングサイト(商談会)」を開設した。公開は4月16日(金)まで。

http://www.nagano-komoro.com

 このサイトは、小諸市が地元企業の活動を応援する「自治体主導型オンライン企業支援コーディネート事業」で、製造業を中心に卸売業、小売業、農林業、サービス業などの小諸市にある企業約30社を掲載。人材確保や新規販路開拓に加え、サプライチェーン(部品の調達・供給網)の再構築、生産性の向上といった各企業が抱える課題に対しても相手先を見つけ、提案を促すのが狙いだ。

 参加企業は期間中に増やす方針で、企業の参加料やサイト利用料は無料。サイトには各企業の会社概要、取引したいこと、解決したい事業運営上の課題、連絡先が掲載されており、閲覧した企業が直接連絡を取り、商談を進めることができる。公開期間中、情報を随時更新するとしている。

 小諸市は長野県東部に位置し、東京から電車で約1時間半の距離。市によると、年間を通じて雨の日が少なく、災害が少ない街だという。新型コロナウイルスの影響で日本の企業は、サプライチェーンの見直しなどニューノーマル(新常態)による企業活動の再構築が求められており、小諸市は「都心からのアクセスが良く、災害が少ないことで、企業の事業継続計画(BCP)対策で注目されることが多い」とアピールしている。

・小諸市HP:https://www.city.komoro.lg.jp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社