岩井俊二監督の話題作ブルーレイで発売 映画「8日で死んだ怪獣の12日の物語」

日本映画専門チャンネル 「8日で死んだ怪獣の12日の物語 -劇場版-」

 

 岩井俊二監督の「8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版―」の豪華版ブルーレイボックスが3月31日に発売される。

 日本映画放送(東京都千代田区)が運営する「日本映画専門チャンネル」の製作参加作品。コロナ禍の緊急事態宣言中にリモート撮影された話題作。全国ミニシアターで昨年公開、売上の一部をミニシアター支援に充てた。テレビは、日本映画専門チャンネル(BS放送255チャンネル)で4月に放送される。

 作品(88分)は、「スワロウテイル」(1996)などで知られる岩井監督の独自の世界観が楽しめる異色の“怪獣ワールド”ムービー。斎藤工やのん、武井壮ら個性的なキャストが、コロナと戦ってくれるという「カプセル怪獣」をめぐる不思議な物語を展開する。

 ブルーレイボックスには、アドリブ満載の未公開シーンやインタビュー映像、リモート撮影の秘蔵映像、主題歌「連れてってファンタァジェン」(小泉今日子+ikire)のミュージックビデオなどの特典映像も収録。さらにKAIJUオリジナルマスク(ファッションマスク)や上映館をまとめたミニシアターマップ、オリジナルポストカードを付けた。

 価格は7500円(税別)。オンラインショップの円都市場(http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/)などで購入できる。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社