リモートワーク支援のクラウドサービスを開始 企業など法人向け、ドコモ・システムズ

ドコモ・システムズ 「Splashtop Enterprise Cloud」

 

 ドコモ・システムズ(東京都港区)はこのほど、在宅勤務のリモートワークを支援する企業など法人向けクラウドサービス「Splashtop Enterprise Cloud(スプラッシュトップ・エンタープライズ・クラウド)」の提供を始めた。

 このサービスは、クラウドシステムを活用し、コンピューターの遠隔操作の機能性を高める法人向けとなる。コンピューターへの高速なアクセス、快適なサポートの両機能を備えるという。

 在宅勤務の従業員が自宅から会社のパソコンに、教員や学生が学校のパソコンにそれぞれアクセスして操作することが可能になる。また、IT技術者が、遠隔から従業員や教員、学生などの個々のパソコンにアクセスしてセットアップや不具合の修正など各種サポートを行える。

 特定ユーザーの遠隔操作時間を管理することも可能。これにより在宅勤務時の適正な勤務管理ができる。ウィンドウズやマックなど各種基本ソフト(OS)に対応したオンデマンドのクイックサポートなどの支援態勢も充実しているという。

 14日間の無料体験など詳細はドコモ・システムズホームページ;https://ddreams.docomo-sys.co.jp/splashtop/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社