オフセット印刷の標準化を学ぶオンラインセミナー3月開催 日本印刷産業機械工業会の「Japan Color認証制度」

日本印刷産業機械工業会 「Japan Color認証セミナーオンライン」

 

 一般社団法人 日本印刷産業機械工業会(東京都港区)は、同工業会が実施している「Japan Color認証制度」について、無料オンラインセミナーを3月1〜14日に開催する。

 Japan Color認証制度は、日本のオフセット印刷の標準色である「Japan Color」を基に認証する制度で、取得すれば、印刷品質の安定やコストダウン、企業イメージの向上といった利点があるという。

 昨年12月に「Japan Color認証セミナー2020オンライン」を開催し、参加者が多かったことから、同じ内容で追加開催する。

 セミナーは、①印刷物の見え方②カラーマネジメント③Japan Color認証制度の概要④Japan Color認証制度の審査内容と審査基準―についての説明がある。講師はJapan Color認証制度の事務局が担当する。

 期間中いつでも閲覧できるが、事前に登録しセミナーのURLを取得する必要がある。申し込みは2月26日まで。申し込みURL; http://japancolor.jp/info/001976.html

 印刷業界では従来、印刷会社ごとに独自の印刷色があり、同じデータでも会社が違えば色が合わないといった実情があったという。このため、標準となる「Japan Color」を策定。認証制度は2009年に「標準印刷認証」から始まり、現在は「マッチング認証」「プルーフ運用認証」「プルーフ機器認証」「デジタル印刷認証」の5種類で実施されている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社