コンピューター不正アクセスへの対処法は? 放送大学番組「サイバーセキュリティⅡ」開始

放送大学 「サイバーセキュリティⅡ」

 

 放送大学(千葉市)は、巧妙複雑化したコンピューターへの不正アクセスの対処法などを学ぶBS放送番組「サイバーセキュリティⅡ」を2月14日(日)から放送する。

 インターネットはより質の高い社会生活に役立っているが、インターネットを介したコンピューターへの不正侵入、データの改ざんや破壊、情報漏えいなどが社会問題化している。

 この番組は、これらの不正アクセスやさまざまな情報通信機器への未知の脅威に対して、どのように対処すべきか、最先端の研究やセキュリティー分野の教育・人材育成を行う公的な研究機関・大学の取り組みとともに解説する。

 出演は辰己丈夫・放送大学教授、井上大介・情報通信研究機構サイバーセキュリティ研究室室長、上原哲太郎・立命館大学教授、菊池浩明・明治大学教授。

 放送日は2月14日「第1回 進化する情報セキュリティ」▽2月21日「第2回 情報セキュリティ教育と人材育成」▽2月28日「第3回 マネージメント」▽3月7日「第4回 個人情報保護」▽3月14日「第5回 スタートアップ!情報セキュリティ」。

 視聴はBS放送の放送大学(BS231ch)。再放送あり。詳細は放送大学番組案内ホームページ(https://bangumi.ouj.ac.jp/bslife/)。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社