「スターバックス さくらバニラ with ストロベリージェリー」 期間限定、コンビニで

「スターバックス さくらバニラ with ストロベリージェリー」

 

 スターバックス・コーポレーション(米シアトル)とサントリー食品インターナショナル(東京都中央区)は、スターバックスのチルドカップシリーズから期間限定商品「スターバックス さくらバニラ with ストロベリージェリー」をこのほど発売した。コンビニエンスストアで販売、180グラムカップで希望小売価格は税別219円。

 中の飲み物には、サクラとバニラの香りにミルクを合わせ、ストロベリージェリーが入っている。パッケージは、スターバックスの店舗で好評だという、フラペチーノを連想させるドーム型のオーバーキャップを採用した。ピンクのサクラ模様を中心に、イチゴのイラストを散りばめ、春の訪れを表現したという。

 スターバックスは、「『スターバックス さくらバニラ with ストロベリージェリー』を発売することで、新たなユーザーを獲得するとともに、チルドカップ市場におけるポジションをより強固なものにしていく」としている。商品の詳細は、ホームページにて。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社