「だいじょうぶだぁ」志村さんと一緒に飲んでいる気分味わおう 「ワンカップ大関」言葉ラベル、2月15日から期間限定販売

大関 「ワンカップ大吟醸180ml瓶詰(志村けんの言葉ラベル)」

 

 大関(兵庫県西宮市)は、昨年死亡した日本を代表するコメディアン・志村けんさんが残した言葉をラベルにした「ワンカップ大吟醸180ml瓶詰(志村けんの言葉ラベル)」を期間限定で販売する。参考小売価格は253円(税別)。

 ラベルには「人間って酔うと嘘をつけなくなるじゃん。」「だいじょうぶだぁ」など志村さんが使っていた六つの言葉を顔のイラストとともにデザインされており、裏面にはそれぞれの言葉にまつわるエピソードが記されている。

 志村さんの他の言葉では「僕はね、人の笑った顔が好きなんですよ。」「人間には“無駄”が必要なんだ。」「イヤなことがあっても思いきり笑えば忘れられる。」「待っていたって何も起こらないんだ。」が紹介されている。

 全国で販売し、販売期間は2月15日~4月30日。2月1日から「ワンカップ大吟醸180ml瓶詰(志村けんの言葉ラベル)」ブランドサイトを公開した。

https://www.ozeki.co.jp/shimuraken/

 

 大関は「お酒が好きだったという志村さんが残した言葉を肴(さかな)にして、志村さんと一緒に飲んでいるようなひとときを味わってほしい」としている。

 志村けんさんは、新型コロナウイルス感染による肺炎で、2020年3月29日に亡くなった。大関は商品の売り上げの一部を医療支援団体に寄付するという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社