石川佳純選手らにコメ2トン JA全農、全日本優勝をたたえ

JA全農 優勝した石川選手(全農)、及川選手(木下グループ)

 

 全国農業協同組合連合会(JA全農、東京都千代田区)はこのほど、全日本卓球選手権大会の女子、男子シングルスで優勝した石川佳純選手(全農)と及川瑞基選手(木下グループ)に、優勝の副賞としてそれぞれ「東北のお米詰合せセット」各1トンや国産黒毛和牛各10キロ、JAタウンギフトカード、ドライフルーツ8種類を贈呈した。

 JA全農の野口栄代表理事専務が米の目録パネルなどを石川、及川両選手に手渡した。2人は笑顔で日本一の座を手にした喜びをかみしめた。

 コメはいずれも東北産。青森県産「青天の霹靂(へきれき)」、岩手県産「銀河のしずく」、宮城県産「だて正夢」、秋田県産「あきたこまち」、山形県産「雪若丸」、福島県産「天のつぶ」の6種類。

 全日本卓球選手権大会に協賛するJA全農は、大会期間中(1月11~17日)、取材するメディアにおむすびなどを提供する「全農ブース」を設置し、好評を博した。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社