自販機の音声機能でまつりPR ダイドードリンコが津山市内に3台設置

ダイドードリンコ 津山市役所本庁舎に設置された「おしゃべり自販機」

 

ダイドードリンコ(大阪市)はこのほど、硬貨投入時に岡山県津山市のまつりをPRする音声メッセージが流れる「おしゃべり自販機」を津山市内3カ所に設置した。

 津山市の魅力向上や地域活性化が目的。ダイドードリンコが提案し、津山市の民間提案制度採択事業「おしゃべり自販機による津山市の魅力向上・地域貢献事業」として採択・実施された。

 自販機は津山市役所本庁舎や津山中央公園、津山市立図書館の市内3カ所に設置。硬貨を入れると、津山市の春の風物詩「さくらまつり」をPRする「さくらまつり開催中! さくら名所百選に選ばれた絶景をお楽しみください!」という音声メッセージが流れる。メッセージは季節に応じて変えることが可能。津山市の数々のイベントをPRすることができる。

 自販機の外観はいずれも市内外の一般市民から募ったデザインを採用。花などが描かれ、市民に親しみやすい絵柄になっているという。

 ダイドードリンコは「今後も自販機を通して、津山市の魅力向上と地域活性化に貢献していく」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社