12月21~23日に「第9回手帳甲子園」をオンライン開催 NOLTYプランナーズ主催、中高生が手帳の活用法を競う

NOLTYプランナーズ 「手帳甲子園」

 

 ビジネス手帳の販売で知られるNOLTYプランナーズ(東京都中央区)が主催する「第9回手帳甲子園」が12月21日(月)から3日間、オンラインで開催される。

 大会は「活用部門」と「表紙デザイン部門」があり、12月21日からは同社が中高生向けに開発した「NOLTY(能率手帳)スコラ」をどのように活用しているかを競う「活用部門」。事前審査で選ばれた中高生がプレゼンテーションし、活用法を紹介する。

 「活用部門」には647人が応募し、各地域から15校の生徒が選ばれた。投票などの審査で優秀賞6人を選出。6人は「表紙デザイン部門」が開催される2021年2月6日の本戦に進み、最優秀賞が決まる。

 大会は各日午後3時30分~5時30分に生中継する。「手帳甲子園」のサイトから申し込めば誰でも観覧できる。

https://www.noltyplanners.co.jp/schola/schola-program/koushien/index.html

 

 今年はコロナ禍で学校が休校したり、オンライン授業を実施したりして例年と「学び」が異なっている。NOLTYプランナーズは「中高生が手帳を活用し、書くことを通じて自律的な時間・目標管理につながる取り組みを支援したい」としている。

 出場校と参加日程・学年は以下の通り。

【北海道】函館市立北中学校(21日、2年生) 
【青森県】県立青森工業高校(22日、3年生)
【福島県】県立湯本高校(23日、1年生) 
【茨城県】聖徳大付属取手聖徳女子高校(21日、1年生)
【神奈川県】武相高校(23日、1年生)
【埼玉県】県立伊奈学園中学校(22日、2年生)
【愛知県】デンソー工業学園(21日、2年生)
【岐阜県】県立羽島北高校(22日、2年生)
【三重県】いなべ市立員弁中学校(23日、3年生)
【兵庫県】県立明石南高校(21日、2年生)
【山口県】聖光高校(22日、1年生)
【和歌山県】県立古佐田丘中学校(23日、3年生)
【福岡県】福岡常葉高校(21日、1年生)
【福岡県】久留米信愛高校(22日、1年生)
【鹿児島県】鹿児島実業高校(23日、2年生)

 

 

 

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社