JA全農が本橋麻里さんら参加のカーリングスクールにエール! 横浜で11月3日開催、協賛し絵馬や参加賞を提供

JA全農 「JCAカーリングスクール横浜2020」(講師:本橋麻里さん)

 

 全国農業協同組合連合会(JA全農、東京都千代田区)は、11月3日に横浜市の横浜銀行アイスアリーナで開催された「JCAカーリングスクール横浜2020」(主催・日本カーリング協会)に協賛し、全農の新商品を参加者に配布したり、応援メッセージの絵馬を展示したりして、カーリングの普及活動に“エール”を送った。

 イベントには講師に元日本代表の本橋麻里さん、大澤明美さん、平田洸介さん、土屋長雄さんらを招き、小学生を含む100人を超える参加者にカーリングの楽しさを伝えた。

 JA全農は、会場内に「全農ブース」を出展。参加者にカーリングストーン型の絵馬を配布し、日本代表選手に向けたメッセージを書いてもらい、その場でパネルに展示した。また、全農の商品ブランド「ニッポンエール」の新商品「ニッポンエールドライフルーツ 愛媛県産甘夏ピール(チョコレートがけ)」を参加賞として配布した。

 トリノ、バンクーバーなど五輪3大会に出場経験がある本橋麻里さんは「コロナ禍で一般の方が参加する初めてのイベントだったが、私自身も元気をもらいました」、平昌(ピョンチャン)五輪に出場した平田洸介さんは「大人から子どもまで一緒に参加するイベントに選手として参加できてよかった」とコメントした。

 JA全農は、カーリング男子、女子、ミックスダブルス、ジュニアの日本代表オフィシャルスポンサーで、「ニッポンの食」を通じて代表選手をサポートしている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社