シュナイダーエレクトリックがDXテーマにオンラインイベント 11月11日「Inovation Day Tokyo 2020」

シュナイダーエレクトリック オンラインイベント「Innovation Day Tokyo 2020」

 

 フランスに本社がある重電大手、シュナイダーエレクトリック(東京都港区)は、デジタル技術がさまざまな生活分野で変革をもたらすデジタルトランスフォーメーション(DX)に関するオンラインイベント「Inovation Day Tokyo 2020」を11月11日(水)に開催する。

 開催は午後1時~午後5時。参加は無料で事前登録制。登録は下記サイトから。

 ・https://se.oatnd.com/innovday-202011-regi?mparam=reg-04

 今やIT業界に限らず、製造や教育、流通業など幅広い業界でDXによるビジネスが欠かせないものになっている。イベントでは、先行する業界の講師を招き「DXの今」について話を聞く。

 基調講演は、モノのインターネット(IoT)を搭載したコーヒーマシンの国内販売代理店でもある物流大手、三井倉庫ロジスティクス(東京都中央区)の執行役員松川健一氏が登壇。コーヒーマシンを使った営業活動や、顧客サービスにDXをどう活用しているかなどについて紹介する。

 このほか分科会として、シュナイダーエレクトリックの担当者が、コロナ禍における病院の事業継続に向けたデジタル化について説明するなど八つのセッションがある。外部からは日本マイクロソフト、日本ヒューレッド・パッカードなどから講師を招く。

 参加対象者は、企業や研究機関、教育機関、公共機関などの情報システム、IT部門などの担当者を想定している。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社