10月30日から「Go To Eatキャンペーンいばらき」 1万円券で1万2500円分の食事、コンビニで購入

「Go To Eat キャンペーン いばらき」

 

 政府による観光支援事業「Go To トラベル」に続く、飲食店支援事業「Go To イート」が始まり、全国の自治体で順次実施される。茨城県の「Go To Eatキャンペーン茨城事務局」は、10月30日から始まる「Go To Eatキャンペーンいばらき」を前に、参加加盟店の募集と食事券購入についての概要を発表した。

 プレミアム付き食事券は1冊1万円(消費税非課税)で、25%(2500円)がプレミアムとなり、1万2500円分利用できる。利用できるのは茨城県内の登録された飲食店。利用期間は10月30日~2021年3月31日(予定)。

 「先行抽選販売」と「一般販売」があり、取り扱う場所はコンビニのセブン―イレブン。先行販売は10月21~25日にWebで受け付ける。当落通知があり、当選者は10月30日~11月5日に食事券を購入できる。一般販売は11月6日~2021年1月31日(予定)。セブン―イレブンでは、店内のマルチコピー機を使って全国どこの店舗でも購入できる。

 キャンペーンに参加する飲食店の登録は、10月14日から登録専用サイトで申請が始まった。加盟するには、コロナ対策ガイドラインの順守などが条件。先行販売、加盟店登録など詳細は「Go To Eatキャンペーンいばらき」のホームページから。

https://www.gotoeat-ibaraki.com/

 キャンペーンの食事券発行は、JTB水戸支店が事務局を運営。コールセンターも設置する。利用者向けは03-5953-5487。加盟店向けは03-5953-5489。いずれも午前10時~午後5時(年末年始と土日祝日は休み)。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社