「プチ留学・宿泊」体験サービスを開始 英語漬けプラン、芝パークホテル

芝パークホテル 「プチ留学宿泊プラン 」フロントスタッフ

 

 芝パークホテル(東京都港区)はこのほど、ホテル滞在中、外国籍のスタッフが英語で対応する「プチ留学宿泊プラン」のサービスを始めた。10月31日まで。

 全国に新型コロナウイルスが感染拡大する前の芝パークホテルの利用者は、欧米豪らの海外利用者が8割超を占めていた。ホテル内では日常的に英語が使用されており、フロントスタッフの半数は外国籍。この“英語環境”を生かし、新型コロナの影響で語学留学が延期になった人や、海外旅行を計画している人、英語学習者らを念頭に、滞在中“英語漬け”になる宿泊サービスを企画した。

 滞在中はチェックインからチェックアウトまでスタッフとの会話は全て英語。英語を使う場面(フロントへ電話をかける場面など)ごとの英語使用例を記述した「英語ミッションカード」も用意し、英会話を促す工夫もしている。「英語ミッションカード」が想定するすべての場面で英語を使った宿泊者には「芝イリンガル認定証」を授与する。

 そのほかホテル内の和体感サロン「SAKURA」では英語を使った風呂敷レッスンも体験できる。芝パークホテルオリジナルの風呂敷と折り紙のプレゼントもある。

 プチ留学宿泊プランの1泊室料(税込み)は1万2000円から。プランの詳細・予約は;https://bit.ly/33Wdl54

 芝パークホテルは「ホテルでゆったり宿泊しつつ、実践的な英会話ができるプチ・留学体験を」と呼び掛けている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社