ピエール・エルメ氏と共同開発 スイーツ楽しめるカフェオレを発売

「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド パティシエ カフェ・オ・レ」

 

 ダイドードリンコ(大阪市)は9月21日から、ペットボトルコーヒー「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド パティシエ カフェ・オ・レ」を発売する。

 菓子界を主導するピエール・エルメ氏と共同開発する「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド」シリーズの新商品。同シリーズは2019年発売以来、好評だという。ピエール・エルメ氏は創造性あふれる菓子作りに挑戦、「菓子界のピカソ」と呼ばれている。

 新商品はエチオピア産モカ100%のコーヒー豆や北海道産生クリームなどこだわりの素材を使った「嗜好(しこう)性」と後味のすっきりした「軽快さ」が特徴だ。隠し味として香ばしいキャラメルと塩を追加。スイーツのおいしさが楽しめるカフェオレに仕上げた。

 容量は500ミリリットル。税別希望小売価格は160円。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社