ビニール床タイルの新色発売 東リの「マチコV」

東リ 「マチコV」(グレージュ系)

 

 塩ビ床材やカーペットなどを製造販売する東リ(兵庫県伊丹市)は9月10日から、同社のビニール床タイル「マチコV」の新色15色を発売する。

 マチコVは1963年に発売。今回14年ぶりの新色15色の発売に踏み切り、全35点の品ぞろえで市場拡大を図る。新色は、グレーとベージュを混ぜた「グレージュ」などを採用。使用空間を選ばないまだら模様のシンプルな柄を継続しつつ、魅力ある色を多数取りそろえた、という。

 東リは「(マチコVは)長年にわたりさまざまな市場で実績を残してきたが、近年はバックヤードで採用いただく傾向があり、今回はオフィスや教育施設、商業施設での採用事例を販促ツールへ掲載し、多用途に採用いただくことをあらためて市場に訴求していく」としている。

 価格は、1平方メートル当たり税別1800円。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社