阪南大が9月12日にオンライン講演会 「AI・データサイエンス教育研究所」開設記念

「AI・データサイエンス教育研究所開設記念講演会」

 

 「AI・データサイエンス教育研究所」を開設し、全学生対象の人工知能(AI)・データサイエンス教育課程を導入した阪南大(大阪府松原市)は9月12日(土)、同研究所の開設を記念したオンライン講演会・パネルディスカッションを開く。

 コニカミノルタ(東京都千代田区)のAI技術開発部長・近藤敏志氏の講演やパネルディスカッションを通じて、AI技術活用の取り組みや大学に求められるAI・データサイエンス教育について理解を深める。パネルディスカッションは近藤氏のほか、田上博司・阪南大学長、松田健・阪南大経営情報学部准教授が登壇し、前田利之・阪南大AI・データサイエンス教育研究所長が司会を務める。

 講演会・パネルディスカッションの開催時間は午後2時~3時。受講料は無料。事前申し込みは不要。ユーチューブでライブ配信する。視聴は;https://www.youtube.com/user/hannankoho

 AI・データサイエンス教育研究所は2020年4月に開設。AIをはじめとした高度情報技術の進展で学生が将来「どのような職業に就こうとAIやデータサイエンス関連の知識が必要となる」として、「AI・データサイエンス関連知識の利活用ができる人材の育成」を目的にしている。

 

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社