沖縄タイムスの有料記事が月100本読める「ライトプラン」登場 990円で全国から沖縄ニュースをスマホで購読

沖縄タイムス社 「沖縄タイムス+プラス ライトプラン」

 

 沖縄タイムス社(那覇市)は、パソコンやスマートフォンでニュースを読む同社の電子版「沖縄タイムス+プラス」で、有料記事が月100本まで読むことができる新料金サービス「ライトプラン」を7月28日から始めた。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/606223

 無料のホームページでも、月5本まで有料記事を読むことはできるが、ライトプランでは月額990円(税込み)で月100本まで利用者が選んだ有料記事を読むことができる。2020年内はキャンペーンとして月額550円(税込み)で利用可能。もっと読みたい場合は550円プラスすれば、さらに100本追加できる“おかわり”機能もある。“おかわり”は550円支払うごとに100本ずつ追加ができ、読み切れない場合は翌月に持ち越しもできる。

 ライトプランでは、紙面にはないウェブ限定のコンテンツも配信。高校野球のイニング速報や、過去2年分の記事検索もできる。スマホの基本ソフト(OS)は米グーグルの「アンドロイド」、米アップルの「iOS」の両方で利用可。

 沖縄タイムスは、紙面購読者(3075円)が300円プラスすれば電子版も利用できる「ダブル」、全国から電子版で紙面を見ることができる「スタンダード」(3375円)がある。同社は「毎日約6000本の記事を掲載している新聞の中から、全国どこからでも月990円で自分にあった情報を無駄なく読むことができる」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社