食の祭典、今年は各店で“分散開催” コロナ対応で「激辛グルメ祭り」など

「激辛グルメ祭り」「ガーリック&チーズパラダイス」

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人気のグルメイベント「激辛グルメ祭り」と「ガーリック&チーズパラダイス」が今年は例年と異なる“分散形式”で実施される。

 東京都と名古屋市で今夏開催予定だった「激辛グルメ祭り」(同祭り実行委員会主催)は、イベント会場に一堂に集まる各出店店舗の魅力的な“激辛食”を求めて大勢の来場者が集まるため、コロナ感染予防の観点から開催を断念。その代わり今年は、出店予定だった32店舗がそろって期間限定の“自慢の激辛メニュー”を自身の店舗で提供する「お店で激辛グルメ祭り」を開催する。開催期間は8月25日から9月22日。

 参加32店舗は、赤い壺▽アジアンタワン168▽宇都宮餃子館▽俺のラーメンこうた▽京華樓▽テッチャン鍋金太郎▽たこ焼専門店道頓堀くれおーる▽タイ田舎料理クンヤー▽ホルモン焼幸永▽サファリアフリカンレストランバー▽幻のインド料理サフラン池袋▽謝朋酒樓▽鉄板中華仁▽ダルシムカリー▽陳家私菜▽ディップマハル▽拉麺一匠DEAD or ALIVE▽ど・みそ▽居酒屋とよじろう▽TRATTORIA BUBU▽ナングロガル▽浅草肉のスタミナ屋▽親鳥専門店ばかたれ▽汁なし担担麵ピリリ▽プサンアジメ▽新大久保ブデチゲ▽麺屋まぜはる▽MARZAC7▽マレーアジアンクイジーン▽三田麺屋やっとこ▽漁見―YUJIAN▽ラホール外神田店。

 「ガーリック&チーズパラダイス」(同パラダイス実行委員会主催)は9月24日から10月4日、ガーリック料理とチーズ料理の名店と大勢の来場者を東京都内の会場に集めて開く予定だったが、コロナの終息が見通せないため開催を見送った。その代替イベントとして同じ期間の9月24日から10月4日、出店予定だった17店舗が参加し各自の店舗で、特別メニューを提供する「お店でガーリック&チーズパラダイス」を開く。

 参加17店舗は、宇都宮餃子館▽大衆酒場オカダガーリック▽チーズと和牛きこりのお家▽たこ焼専門店道頓堀くれおーる▽タイ田舎料理クンヤー▽コモードキッチン新宿御苑店▽町屋バルSANKAKUYA▽白いつぼ▽ステーキハウスDOUBLE▽下北沢Seven Colors▽Tsunami. EbisuTokyo▽TRATTORIA BUBU▽NEST CHICKEN▽ぼっけもんらーめん▽MARZAC7▽YANEURA▽チーズ喫茶吾輩は山羊である。

 両イベントの詳細は、激辛グルメ祭り:https://www.gekikara-gourmet.com/、ガーリック&チーズパラダイス:https://www.garlicandcheese-paradise.com/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社