在庫取り置きサービス、全店に拡大 店滞在時間を短縮、紀伊國屋書店

紀伊國屋書店 「在庫取置サービス」

 

 紀伊國屋書店(東京都目黒区)はこのほど、インターネットで店頭在庫の本を取り置きできる「在庫取り置きサービス」を原則全店舗に拡大した、と発表した。

 店頭在庫をインターネットで公開して取り置きを受け付けるサービスは1999年から一部の店舗で実施。これまでは、販売に伴う実店舗での在庫変動を寸分の遅れもなく同時にインターネットの在庫表示に反映させることが難しく、取り置きサービスの提供を一部店舗にとどめていた。しかし、システムの改修を重ねて「在庫情報のリアルタイム化」にめどが立ったため、今回、全店舗でのサービス提供に踏み切った。

 また新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、店内の混雑回避など感染防止対策が求められる中、店内で本を探す手間が省けて滞在時間が短縮する効果も期待して取り置きサービスを全店舗に広げることを決めた。

 取り置きサービスの利用者は、通常より、本の購入に使える紀伊國屋書店のポイントが倍もらえる。サービスの全店拡大を記念し、サービス利用者を対象に紀伊國屋書店のポイント 1000ポイントを抽選で1000人にプレゼントするキャンペーンも8月31日まで実施する。

 紀伊國屋書店は「これからも店舗におけるシステムの開発とサービスの充実に注力し、時代や環境に合わせた多様な本の買い方を提供し、本好きのお客の豊かな読書生活を応援していく」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社