西洋絵画やピーターラビット登場 デザイン変更、図書カードNEXT

日本図書普及 「図書カードNEXT」新デザイン

 

 日本図書普及(東京都新宿区)はこのほど、全国の加盟書店などで書籍が購入できるプリペイドカード「図書カードNEXT」のデザインを変更した。

 新デザインは、印象派の絵画を中心とした「西洋絵画シリーズ」や大人にも子どもにも人気がある「ピーターラビットシリーズ」、本の装丁画で人気の作家「松尾たいこシリーズ」の3種類。“大切な人への贈りもの”として幅広く活用できるデザインにした。

 西洋絵画シリーズは、セザンヌやスーラ、モネ、ルノワールの作品を採用。価格はセザンヌ1000円、スーラ3000円、モネ5000円、ルノワール1万円。

 ピーターラビットシリーズは4種類のデザイン。世界中で愛されているピーターラビットの愛らしく、気品のあるイラストを配した。価格は1000円、2000円、3000円、5000円の四つ。

 松尾たいこシリーズは、「富士」と「カモメ」の2種類。華やかさと落ち着きを併せ持ったデザインだという。300冊超の本の表紙装画を手掛けた松尾さんが図書カード用に描きおろした。

 価格は富士500円、カモメ1000円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社