怪談コンテンスト参加者を募集、竹書房 優勝賞金100万円を贈呈

竹書房 「怪談最恐戦2019優勝者:下駄華緒さん(ミュージシャン)」

 

 竹書房(東京都千代田区)は、怪談語りを競うコンテスト「怪談最恐戦」の参加者を募集している。最も怖い怪談を披露した人には優勝賞金100万円が贈られる。プロ、アマ問わず、18歳以上なら誰でも応募できる。1次審査と予選会の通過者が今年11月開催予定の決勝戦に出場する。

予選会は東京、大阪の2会場で開催。東京予選会は8月23日に渋谷ロフト9(東京都渋谷区)、大阪予選会は8月16日にロフトプラスワンWEST(大阪市)でそれぞれ開く。決勝戦の開催会場は現在未定。大会の模様は竹書房が書籍や映像作品にして販売する。

 応募は、会員制交流サイト(SNS)の怪談最恐戦公式LINE(ライン)のトークに、必要事項を記入の上、5分以内の怪談動画を送信して行う。ラインで応募できない人は、動画を記録したDVDなどの媒体を、〒102-0072東京都千代田区飯田橋2-7-3竹書房6F「怪談最恐戦」事務局へ郵送して応募する。

 応募期間は1次応募が7月13日23時59まで、2次応募が7月17日(第1次応募者合否通知発表後)から7月31日23:59まで。応募方法の詳細は怪談最恐戦公式サイト;https://kyofu.takeshobo.co.jp/sp/kaidan-saikyosen/

 怪談最恐戦は2018年から開き、今回で3回目。前回は138人の応募があり、12人が決勝戦に進出。ミュージシャンの下駄華緒さんが優勝した。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社