電子回路シミュレーションソフト用モデルを個別ダウンロード モーデックの新サービス「Model On! Search」

モーデック 「Model On! Search」

 

 電子回路関連サービスを手掛けるモーデック(東京都八王子市)は、電子回路の動作をシミュレーションするソフトウエアであるSPICE(スパイス)用モデルを提供する同社のサービス「Model On!」を補完する新サービス「Model On! Search」の提供を始めた。

https://ec-model-on-search-jp.com/

 SPICEは、電子回路が想定通りの働き方をするか、また不具合はないかなどを仮想化した部品モデルを使ってパソコン上でチェックするツール。新サービスは、さまざまな種類があるSPICEモデルの中から、利用者が必要とするものを個別にダウンロードできる。7万7000種類以上のモデルを提供でき、部品メーカーなどが作成した無償モデルと、モーデックや他社が作成した有償モデルがある。従来のサービスが年間契約で一定回数まで使い放題だったことに対し、新サービスは個別購入できるのが特徴だ。要望に応じて登録されていないモデルをモーデックが新たに作成して提供するサービスもある。

 パソコンなどIT機器からテレビ、冷蔵庫、炊飯器といった家電製品まで、生活のさまざまな場面で集積回路(IC)や半導体などの電子部品が使われている。製品を作る際には、こうした電子部品が設計通りに動くのか、不具合はないかといった確認が不可欠だ。一方で製品の進化に伴い、電子回路も複雑化しており、シミュレーションも多岐にわたっている現状がある。

 モーデックは「電子製品が多様化し、企業は早い市場投入が求められている。トライ・アンド・エラーを繰り返すのではなく、時間と予算を無駄にしないためには、精度の高いシミュレーションが必要になっている」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社