異なる年代のへプバーン像完成 顔研究で花王とカズ・ヒロ氏

花王 「Art×Science :顔プロジェクト ~“個性が輝く魅力的な顔”を探索する共同研究~」(AUDREY HEPBURN™ – TRADEMARK & COPYRIGHT – ALL RIGHTS RESERVED)

 

 花王(東京都中央区)との共同研究で特殊メークアップアーティストのカズ・ヒロ氏が制作していたハリウッド女優オードリー・ヘプバーン(1929~93年)の顔の彫像がこのほど完成した。

 彫像は実物の2倍の大きさ。「ローマの休日」の主演などで人気が出た若いころと、貧しい国の人々を支援するユニセフ親善大使として活躍した晩年の異なる年代のヘプバーンの彫像をそれぞれつくった。

 共同研究は、花王の感覚科学研究所とハリウッドの特殊メークアップアーティストとして活躍するカズ・ヒロ氏が「個々の価値観や生き方がにじみ出るような“個性が輝く魅力的な顔”を探求」を目的に昨年から始めた。カズ・ヒロ氏は2018年と20年の米アカデミー賞メーキャップ・ヘアスタイリング賞を受賞した卓越した技能で知られ、リアルな顔の彫像を制作する芸術家としても活動している。

 花王は「カズ・ヒロ氏の作品制作プロセスや彫像に表現された造形を色彩学、心理学などの観点から検討し、成果を今年秋以降に適宜公表していく」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社