前向きソングに「ヤングマン」ら 山野楽器がアンケの結果発表

山野楽器  「今のこの時期だから聴きたい、または皆に聴いてほしい 力をもらえる前向きソング」

 

 山野楽器(東京都中央区)はこのほど、4、5の両月実施した「今のこの時期だから聴きたい、または皆に聴いてほしい 力をもらえる前向きソング」アンケートの結果を発表した。10代~70代の幅広い世代の男女1218人から回答があり、西城秀樹さんの「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」など前向きなメッセージを歌詞に含む曲が多く支持を集めた。

 YOUNG MANのほかに支持を得た曲は、坂本九さんの「上を向いて歩こう」やKANさんの「愛は勝つ」、ZARDの「負けないで」、DREAMS COME TRUEの「何度でも」など、おなじみのヒット曲を挙げる人が多かった。

 YOUNG MANには「ゆううつなど吹き飛ばして君も元気だせよ、の歌詞通りに、誰もが笑顔になり元気になれる曲」(50代女性)「はつらつとした秀樹さんの声や姿に元気をもらえます。また一緒に踊ることで体もほぐれます」(50代女性)などの声が寄せられた。

 上を向いて歩こうには「寂しさの漂う中でも、一歩ずつ歩く様子に、寂しさの共有や、でも前へ進む気持ちなど、今の世界を表しているような歌詞に共感しました」(20代女性)、「つい口ずさんでしまう」(60代男性)などの感想が寄せられた。愛は勝つには「イントロから無条件に元気をもらえる大ヒット曲。心配ないからね、と一緒に歌えば、頑張れる気持ちになれます」(40代女性)などの声があった。

 アンケートは4月17日〜5月6日の間にインターネットで実施。新型コロナウイルスの影響で多くの人が「不安な気持ち」になる今こそ、「音楽の力」で明るさを取り戻してもらおうと実施した。

 アンケート結果の詳細は;https://www.yamano-music.co.jp/contents/song2020/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社