耳が痛くなりにくいマスク 6月下旬発売、アキレス

アキレス 「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」

 

 アキレス(東京都新宿区)は、やわらかくて伸びる素材のウレタンフォームを使用した「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」を6月下旬から発売する。

 このマスクは100種類以上のウレタンフォームから厳選した「やわらかく伸縮性に優れた」軟質ウレタンフォーム素材を使用。長時間着用しても耳が痛くなりにくい。立体設計によるデザインで顔にフィットしやすく、上下を逆に着用することで、ゆったりタイプか密着タイプか好みの装着感を選べるという。

 一般的な3層構造の不織布製マスクに比べ通気性が高く呼吸が楽。花粉96%(カケンテストセンター調べ)、紫外線95%(アキレス調べ)カットできる。手洗い可能で繰り返し使える。

 価格は税別800円(1箱、レギュラーサイズ男女兼用4枚入り)。アキレスウェブショップや直営ショップ、ドラッグストアなどで販売する。

 アキレスは「60年以上ウレタンフォームを製造してきた素材メーカーの技術で社会に貢献したい」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社