サンキストの“大人のレモネード” 6月9日から発売、眞露

 

 総合酒類業の眞露(東京都港区)は、サンキストの「レモネード・サワー」「オレンジエード・サワー」の2商品を6月9日から、全国のコンビニエンスストア(一部除く)で発売する、と発表した。

 レモネード・サワーとオレンジエード・サワーは、サンキストブランド公認の初めてのアルコール飲料。米国カリフォルニアとアリゾナ両州で128年の歴史を持つ農業協同組合「サンキスト・グロワーズ」がレシピからパッケージデザインまで厳選な審査を経て公認した商品だという。

 レモネード・サワーは、甘酸っぱくもすっきりとした口当たり。「大人のレモネード」の味わいに仕上げた。アルコール度は4度、果汁10%。オレンジエード・サワーは2種のオレンジ果汁を生かした。さわやかな甘酸っぱさが特徴。果汁20%、アルコール度は4度。

 レモネード・サワー、オレンジエード・サワーとも容量350ミリリットルで希望小売価格は税別160円。詳細はサンキストレモネード・サワー特設サイト;https://www.jinro.co.jp/special/sunkist/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社