粉末食品「黒糖大豆たんぱく」発売 健康意識高い人に、大正製薬

大正製薬 「黒糖大豆たんぱく」

 

 大正製薬(東京都豊島区)は、水や牛乳などに混ぜる粉末タイプの大豆加工食品「黒糖大豆たんぱく」を同社のオンラインショップで販売している。

 黒糖大豆たんぱくは、大豆たんぱく質に大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉の7種類の穀物から得た多穀麹(たこくこうじ)と黒糖を配合した食品だ。健康や美容に関心の高い人を念頭に、健康維持に不可欠な栄養素の一つ、大豆たんぱく質を豊富に取り入れた。原料の粉末状大豆たんぱくは遺伝子組み換えではない大豆を使い米国で製造。黒糖は沖縄県産サトウキビを使用した。

 大正製薬は「健康と美容への意識が高く、自然体の美しさを日常生活から取り入れたいと願っている方々に気軽に飲んでいただければ」としている。

 1袋180グラム入り(1回12グラム×15日分)。価格は税別3500円。大正製薬ダイレクトオンラインショップは;https://www.taisho-direct.jp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社