美容室向けの電子書籍が好調 春うららかな書房、タブレットのレンタルサービスも

春うららかな書房 「ビューン読み放題スポット タブレット版」

 

 春うららかな書房(東京都中央区)はこのほど、ビューン(東京都港区)と共同展開する美容室向けの電子書籍サービス「ビューン読み放題スポット タブレット版」の契約アカウント数が提供開始から7カ月で2000件を突破した、と発表した。

 このサービスは、電子書籍が普及する中、来客用の書籍を必要とする美容室に特化したサービスとして2019年9月から提供を開始した。利用料金は1アカウント月額税別500円。雑誌300誌以上、コミック2万冊以上が読み放題で、そのほか、るるぶやヘアカタログなどのコンテンツもある。端末のタブレットのレンタルサービスも展開している(月額税別500円)。すでに約1300台のタブレットをレンタルしているという。

 春うららかな書房は「新型コロナウイルス対策の一環で、消毒が簡単なタブレットのニーズが高まっている」と指摘する。今後は2021年3月末までにアカウント6000件を目指す。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社