子育て支援の“優等生”プラチナくるみん ドコモ・システムズが取得

ドコモ・システムズ 厚生労働大臣認定マーク「プラチナくるみん」「くるみん」取得

 

 ドコモ・システムズ(東京都港区)はこのほど、厚生労働大臣から「優良子育てサポート企業」に認定され、認定マーク「くるみん」「プラチナくるみん」を取得した。

 「くるみん」は、子どもが健やかに生まれ成長する社会の実現を目指す「次世代育成支援対策推進法」に基づく国の認定制度。急速な少子化の進行をにらみ、子育て支援の強化を各企業に促すため、優れた支援策に取り組む企業を認定している。

 ドコモ・システムズは2016年2月の1回目に続き、今回2回目の認定。さらに今回は、くるみん認定企業の中でも、効果的な優れた子育て支援に取り組む企業に与えられる「プラチナくるみん」の認定も併せて受けた。

 所定外労働時間の削減や有給休暇の取得促進など仕事と子育ての両立を支援する「ワーク・ライフ・バランス」の取り組みなどが評価された。

 ドコモ・システムズは「これからも多様な働き方を受容する企業風土を醸成し、社員一人一人が能力を十分に発揮することができるよう、ダイバーシティ推進に取り組んでいく」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

NY円、104円後半

【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社