テレワーク利用の新プラン 関西6店舗で京都プラザホテルズ

京都プラザホテルズ 「テレワーク応援プラン」

 

 京都プラザホテルズ(京都市)はこのほど、テレワーク(在宅勤務)を応援する「デイユースプラン」を関西地区のビジネスホテル6店舗で販売する、と発表した。

 新型コロナウイルスの感染予防対策のため自宅などで働く人向けのプラン。「自宅では集中して仕事や電話ができない」環境にあるビジネスパーソンを想定し、1日7~9時間、料金3000~4000円(税込み)で利用できるプランを用意した。

 部屋はWi-Fi対応で個別のエアコン、冷蔵庫を完備。食事の持ち込みも可能。気分転換に備え付けのベッドやシャワーも使える。ホテル側は「プライベートな環境でリズムを崩すことなく仕事に取り組んでいただければ」と話す。法人契約での利用相談にも応じる。

 デイユースプランを展開する6店舗は次の通り(価格は1人利用、税込み)。

 京都プラザホテル本館(京都市)=利用時間午前9時~午後6時、シングル12平方メートル、価格3000円▽京都プラザホテル京都駅南(京都市)=利用時間午前10時~午後5時、シングル12平方メートル、価格3000円▽尼崎プラザホテル阪神尼崎(兵庫県尼崎市)=利用時間午前9時~午後6時、シングル12・5平方メートル、価格3800円▽大阪守口プラザホテル大日駅前(大阪府守口市)=利用時間午前10時~午後5時、部屋おまかせ、価格3000円▽ホテルアストンプラザ関西空港(大阪府泉佐野市)=利用時間午前10時~午後6時、シングル13・5平方メートル、価格4000円▽ホテルアストンプラザ姫路(兵庫県姫路市)=利用時間午前9時~午後6時、シングル12平方メートル、価格3900円。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社