新たな契約ルールを平易に解説 菊間弁護士の実践手引書発売

ぎょうせい 「菊間弁護士と学ぶ! 契約のキホンのキホン」

 

 契約の新ルールを定めた民法の一部改正法の4月1日施行を受け、ぎょうせい(東京都江東区)は、改正の要点を分かりやすく解説した実践的手引書「菊間弁護士と学ぶ! 契約のキホンのキホン」を刊行した。

 債権法に関する今回の改正で、新たなルールを踏まえた契約締結の際の注意点や、契約書の作成方法などを平易に説明している。大学法学部出身以外の法務担当者も念頭において、専門用語をかみくだいて解説している。A5判240ページ、定価は税別1800円。

 主な解説項目は、契約(書)▽契約締結、成立時の問題▽契約の効力、履行時の問題▽契約の解除時の問題▽いろいろなパターンの契約▽契約にまつわる重要事項▽ビジネスシーンでのその他の問題だ。

 著者の菊間千乃さんは早大法学部卒業後、フジテレビのアナウンサーとして活躍。その後、法科大学院に入学し2回目の挑戦で司法試験に合格。2011年12月に弁護士登録した。現在、弁護士法人松尾綜合法律事務所に所属。コメンテーターとしてテレビ番組にも出演し、講演でも活躍。難しいことを「わかりやすく伝える」ことを心掛けているという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社