古墳、偉人だけでない堺の魅力を発信 情報サイト「SAKAI!JAPAN」NMB48も登場

堺市 「SAKAI!JAPAN」トップ

 

 堺市は、堺にまつわるさまざまな情報を盛り込んだ新しいウェブサイト「SAKAI!JAPAN(堺ジャパン)」を立ち上げた。

 大阪・堺の歴史や文化、世界遺産など“王道の魅力”に加え、アイドルグループやユーチューバーが“今風の切り口”で新たな堺の魅力を掘り下げる多彩な情報サイトだ。

 2019年秋から“王道の魅力”を記事として紹介する「A-SIDE」と、“今風の切り口”で動画中心の「B-SIDE」という二つのサイトで紹介していたが、掲載コンテンツがそろったことで、このほど一本化して発信することにしたという。

 「A-SIDE」のコンテンツとしては、歌人・与謝野晶子、茶人・千利休など堺ゆかりの偉人についての紹介や、世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もづ)・古市古墳群」の中で、堺市には世界最大級の墳墓として知られる仁徳天皇陵(大山古墳)をはじめとした多数の古墳があることから、古墳の謎について考える「知られている堺」を改めて紹介している。

 「B-SIDE」コンテンツには、関西で活躍するアイドルグループ「NMB48」のメンバーが、「#SAKAIバズってます。」で、堺の伝統産業の包丁や、お香のルーツといわれる堺の老舗線香店など「知られざる堺」を動画で紹介している。

 堺市は「サイトの一本化でコンテンツが一覧できるようになったので、まとめて堺の魅力を感じてほしい」とPRしている。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社