八村塁選手がラップに合わせてドリブル! マキタのウェブ動画でラッパーと共演

 

 電動工具などを手掛けるマキタ(愛知県安城市)は、3月から同社イメージキャラクターに就任したバスケットボールプレーヤーの八村塁(はちむら・るい)選手を起用したウェブ動画「八村ラップ」篇を3月6日から動画投稿サイト「ユーチューブ」などで公開している。

 動画は、米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村選手が、ラッパーのKEN  THE 390(ケンザサンキューマル)さんのオリジナル楽曲に合わせて、ボールを巧みに扱うシーンが展開されている。

 紹介している商品は、充電式ラジオ付きテレビ「TV100」。標準小売価格は税別6万9600円(本体のみ、バッテリー・充電器は別売り)。

 「八村ラップ」は、八村選手を起用したオリジナルコンテンツ第1弾で、マキタ公式ユーチューブチャンネル「Makita Products」のほか、「マキタ 八村塁×KEN  THE 390特設サイト」でも公開している。

 https://youtu.be/xYprSIR5vas

 動画でラップにも初挑戦した八村選手は「バスケットボール自体、音楽やファッションなどいろんな文化が混ざって成り立つスポーツ。(動画を見て)子どもたちがバスケや音楽などに興味を持っていくと思います」とコメントしている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社