“糖として吸収されないオリゴ糖”入りアイス登場 明治、「オリゴスマート」シリーズ

「明治 オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」

 

 明治(東京都中央区)は「オリゴスマート」シリーズから、バニラアイスとチョコレートの味わいを楽しめるというアイス「明治 オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」を、3月2日に発売する。希望小売価格は税別140円。

 「オリゴスマート」シリーズとは、オリゴ糖の一種である「フラクトオリゴ糖」を配合した商品を指す。明治は1979年からこの成分を研究している。「フラクトオリゴ糖」は糖として吸収されず、カロリーは砂糖の半分だという。

 今回の商品について「多くのお客から好まれるバニラとチョコレートの組み合わせによるおいしさはそのままに、糖を気にせずに食べることができる」という。

 明治は昨年2月、「オリゴスマートミルクチョコレート」、9月に「明治 オリゴスマート やさしいバニラ」を発売しており、今回はシリーズ3品目となる。

 このほか、「オリゴスマートミルクチョコレート」はオリゴ糖の配合を見直してリニューアルし、持ち運びに便利なパウチタイプを3月3日に発売する。

 明治は「健康志向の方や、アイスは好きだけど糖の取りすぎを気にして我慢している方にも楽しんで食べていただきたい」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社