リニューアル記念で5月に展覧会開催へ サントリー美術館「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」展

サントリー美術館 リニューアル・オープン記念展I「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」展

 

 サントリー美術館(東京都港区)は5月13日(水)から7月5日(日)まで、リニューアルオープンを記念して、「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」展を開催する。

 現在、サントリー美術館は昨年11月からの改修工事のため、今年5月12日まで休館している。リニューアル後初の開催となるこの展覧会は、基本理念としている「生活の中の美(Art in Life)」に改めて立ち返り、酒宴で用いられた調度、「ハレ」(=非日常)の場にふさわしい着物や装飾品、化粧道具などから、異国趣味の意匠を施した品々まで、生活を彩ってきた華やかな優品を厳選して展示したという。

 また、サントリー美術館は新たな試みとして、古美術に造詣の深いという現代作家の山口晃氏、漆芸家「彦十蒔絵」の1人である若宮隆志氏、山本太郎氏、野口哲哉氏らに協力してもらい、現代アートとサントリー美術館のコレクションをクロスさせた特別展示を行うとしている。

 会期中は作品保護のため、展示替えを行う。開館時間は午前10時~午後6時、金・土曜日は午後8時、5月30日(土)は午後11時、6月30日(火)は午後6時まで。休館日は火曜日。入館料はいずれも当日券で、一般1500円、大学・高校生1000円、中学生以下は無料。チケットの購入先はサントリー美術館での受け付けや美術館の公式オンラインチケット、ローソンチケット、セブンチケットなどで取り扱っている。

 

・一般お問い合わせ:03-3479-8600

・美術館ウェブサイト:https://www.suntory.co.jp/sma/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社