スタバのチルドカップシリーズ3品をリニューアル 15周年を記念したキャンペーンも

「スターバックス カフェラテ」、「同 ドッピオ エスプレッソ」、「同 抹茶ラテマキアート」

 

 スターバックス・コーポレーション(米シアトル)とサントリー食品インターナショナル(東京都中央区)は、スターバックスのチルドカップシリーズ「スターバックス カフェラテ」「同 ドッピオ エスプレッソ」「同 抹茶ラテマキアート」をリニューアルし、コンビニやスーパーマーケットで3月3日から発売する。「ドッピオ」はイタリア語で「ダブル」を意味する。いずれも希望小売価格で200円(税別)。

 今回のリニューアルについて2社は、「カフェラテ」は厳選した深いりコーヒー豆の味わいはそのままに、フレッシュな味わいのミルクのおいしさを追求したことや、「ドッピオ エスプレッソ」はさらにエスプレッソの香りを豊かにしたこと、「抹茶ラテマキアート」は抹茶ラテからマキアートとしてリニューアルしたことなどを挙げている。

 また、スターバックスのチルドカップシリーズが15周年を迎えることを記念し、3月3日からキャンペーンを実施する。

 対象商品を購入し、キャンペーンサイトに商品のバーコードを撮影、投稿した人の中から計8千人に、スターバックスの店舗で使える「Starbucks eGift」500円分をプレゼントする。期間は4月27日まで。

 このほか、「オリジナルSNOWスタンプ配信」と称し、カメラアプリ「SNOW(スノー)」でスターバックスオリジナルのスタンプ「SNOW 抹茶チルドカップ スタンプ」を3月16日まで配信する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社