「感動・変革への挑戦」、第19回「女性起業家大賞」を募集 全国商工会議所女性会連合会が革新的な経営者を顕彰

全国商工会議所女性会連合会 第19回「女性起業家大賞」

 

 全国商工会議所女性会連合会(事務局・東京都中央区、市瀬優子会長)は、2月3日から第19回「女性起業家大賞」の募集を始めた。

 募集対象は創業10年未満の女性経営者で、スタートアップ部門(創業5年未満)と、グロース部門(創業5年以上10年未満)の2部門。商工会議所の会員・非会員、自薦・他薦を問わない。表彰は、最優秀賞1人(副賞20万円)のほか、優秀賞(同10万円)、奨励賞(同5万円)など。申し込み締め切りは4月17日(必着)。

 女性起業家大賞は2002年に創設。「感動・変革への挑戦」をキーワードに毎年、女性ならではの視点で革新的、創造的な創業や経営に取り組み、事業を成功させている女性起業家を顕彰している。

 応募にあたっては、所定の申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添付し、近くの商工会議所女性会まで。

 詳細については、全国商工会議所女性会連合会ホームページを参照;http://joseikai.jcci.or.jp

 全国商工会議所女性会連合会は、女性経営者らを会員とする各地商工会議所女性会の連合体で、日本商工会議所の定款に位置付けられた全国組織。全国各地の女性会417に所属する女性経営者ら約2万2000人の会員がいる(2020年1月現在)。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社