外国人目線から滋賀をアピール! びわこビジターズビューローがインバウンド向け動画公開

 

 国内への旅行誘致事業やインバウンド(訪日外国人客)推進事業を手掛ける、びわこビジターズビューロー(大津市)は1月20日から、滋賀のインバウンド向け動画を公開している。撮影チームは全員アメリカ人またはイギリス人で、外国人目線で制作された動画になっているという。

 この動画は外国人が滋賀県各地を周遊し、雄大な自然をはじめ、国内有数の文化遺産の数々や情緒ある街並み、地酒などをはじめとしたご当地グルメなど、滋賀県の魅力を楽しむ姿が、動画に合わせて作曲されたオリジナルBGMとともにまとめられている。動画はフルバージョン(3分)とショートバージョン(30秒)の2パターンがある。

 

・フルバージョン(3分):https://youtu.be/CAygjMripbc

・ショートバージョン(30秒):https://youtu.be/1TJqnfw6EBA

 

 主な撮影地は、彦根城(彦根市)や比叡山延暦寺(大津市)、余呉湖(長浜市)などの観光スポットのほか、日本三大和牛の「近江牛」なども登場している。

 また、動画公開にあわせ、インバウンド向けにびわ湖の魅力を英語で発信することを目的にした、YouTubeチャンネル「go.biwako」も開設した。

 

https://www.youtube.com/channel/UCe4S43n_yEkAh0XZMVPax-w/

 

 びわこビジターズビューローは「美しく情緒あふれる映像で視聴者を魅了する」としている。今後は海外の旅行博や、滋賀県の外国人専用観光案内所「そこ滋賀」(京都タワー3階観光案内所内)、商談会など海外向けの魅力発信に積極的に活用する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社