人気音楽教室トップは「ウクレレ」 山野楽器、2019年下期ランキングで判明 

山野楽器 「2019年下期人気レッスンランキング TOP10」

 

 山野楽器(東京都中央区)は、同社の音楽教室「ヤマノミュージックサロン」などで体験レッスンを受けた生徒数の多さで決める2019年下期(7月から12月)人気レッスンランキングTOP10を発表した。1位は2019年上期で4位だった「ウクレレ」が浮上した。山野楽器は「ウクレレは夏場に売れる楽器で、持ち運びに便利なためレッスンやアウトドアのお供にも人気があるのでは」と分析している。

 2位は「サックス」(上期3位)、3位は「アコースティックギター」(上期2位)と常に人気が高いことを示した。上期トップだった「ドラム」は、今回は4位。

 5位の「ピアノ」と6位の「バイオリン」は、上期にはトップ10には入っていなかった。

山野楽器は「バイオリンは大人がバイオリン教室に通うテレビドラマ『G線上のあなたと私』の放送時期に合わせて増えた」としている。以下、7位「エレキギター」、8位「ボーカル」、9位「フルート」、10位「ゴスペル」。

 山野楽器は、東京・銀座に本社がある総合音楽専門店。楽器や楽譜、CDなど販売のほか、首都圏を中心に全国で52の音楽教室を持ち、子どもから社会人、シニアなど2万7千人を超える会員が通っている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

NY円、104円後半

【ニューヨーク共同】23日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社