ソースはもう“かける”だけじゃない!? 調理にも使える「キッコーマンウルトラソースごちそう食感」発売

「キッコーマン ウルトラソース ごちそう食感」

 

 キッコーマン食品(東京都港区)は2月3日、野菜の食感が楽しめる濃厚ソース「キッコーマンウルトラソースごちそう食感」を発売する。価格は、1本(350グラム入り)あたり希望小売価格で税別250円。

 「キッコーマンウルトラソースごちそう食感」は、総重量に対して野菜と果実を50%以上使用し、粗く刻んだタマネギやニンニクなどの野菜の食感が楽しめるソースだ。野菜の甘みと酸味のバランスがとれた濃厚な味わいとなっており、化学調味料は使用していないという。

 キッコーマン食品の調査によると、消費者はソースにについて「使える料理が限られている」「開栓後おいしいうちに使い切れない」などという声があった。この商品は肉や魚介類の“絡め焼き”や、チャーハンなどの“炒め物”の味付けにもお勧めだとし、さまざまなメニューに使用してほしいという。

 キッコーマンは「家庭でのソースの用途をさらに広げていく」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社