「銭湯de異業種交流会」参加事業者を募集 東京都主催、2月18日に開催

日本能率協会総合研究所 「銭湯ラボ~銭湯de異業種交流会~」参加事業者募集

 

 日本能率協会総合研究所(東京都港区)は、2020年2月18日にTKP東京駅セントラルカンファレンスセンター(東京都中央区)で開催する「銭湯ラボ~銭湯de異業種交流会~」の参加事業者を募集している。

 東京都は銭湯の事業継続を目的に2018年度から「東京都公衆浴場活性化支援実証事業」(銭湯ラボ)を実施している。交流会も東京都の主催で、都内にある銭湯の経営や運営への支援に関心がある事業者(団体、個人)を対象としている。

 銭湯経営者による銭湯の経営の現状と課題、事業者に求める支援のイメージなどに関するプレゼンテーションと、事業者による銭湯の経営や運営についての支援策の提案に続き、交流タイムを設ける。参加料は無料で、募集する事業者は10団体。交流会に参加できるのは、原則1団体2人まで。

 問い合わせは、電子メール(syaken_02@jmar.co.jp)か電話03-6435-7566へ。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社