阪南大の学生が考えた「卒業記念家族旅行」 ジャルパックが商品化「バンコク5日間」など

阪南大学 「卒業記念家族旅行」

 

 阪南大学(大阪府松原市)の現役大学生が考えた「卒業記念家族旅行」が2020年1月8日、ジャルパック(東京都品川区)から販売される。

 ツアーを考えたのは、同大国際観光学部の清水ゼミの学生ら。家族の絆をつむぐ“卒業記念家族旅行”を提唱しているジャルパックと卒業記念家族旅行をテーマに研究していた学生らが、互いの熱い思いを分かち合った縁で商品化に至ったという。

 販売するツアーは、タイを目的地としており、「バンコク5日間」と「バンコク&チェンマイ5日間」の2種類。学生と親、両方の目線を取り入れた。写真映えするスポットや、世界遺産観光と思い出になるディナー、小さい頃の思い出がよみがえり親への感謝の気持ちが湧き上がるよう動物園などのスポットを巡る。

 最小催行人員はそれぞれ2人。

 阪南大によると、家族と卒業旅行する大学生が増えており、同ゼミが学生1000人を対象に実施したアンケートで、卒業記念家族旅行をしたいと回答した学生は68%に上った。また、ジャルパックが昨年度、大学を卒業したばかりの239人に実施したアンケートで29%が家族と卒業旅行したと回答し、17年の調査に比べ、6ポイント増加した。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社